スターシード☆目覚めの時



この地球にいる誰もが地球出身の存在ではありません。

この宇宙、あるいは他の宇宙の惑星や文明からここへやって来た人もいます。

見た目は人間の姿で歩きまわっているかもしれません。

本当のことをいうと人間の姿をしていない存在も大勢いるのです。




地球や地球人と関わりを持っている他の惑星や生命体は大勢います。

例えば、シリウス、プレアデス、ライラ、アークトゥルス、アンドロメダなどの星からの存在です…


あなた方の惑星において、世界管理チームによる殺人的なことが横行されているのは
あなた方がクリエイティブな自分自身を信頼していないことに直結しています。
プレアデス星人


今、多くの人が自分のふるさとの星に目覚め、過去世の記憶を思い出してきています。
私たちは本当の自分に気がつく時を迎えているのです。

多くのスターシード達は強い孤独感を持っています。

ちきゅうでの家族に属していない感じがしたり、星に憧れたり、星に帰りたかったり…
でも思い出すことができないでいるのです。

スターシード達は、大体幼い頃から、地球のあり方に疑問を持ち始めています。
家族からのけ者にされたりしている人も多くいます。

そして…なぜこんなにも一人ぼっちに感じるのだろうか。
地球でうまくやっていけないのはなぜなのだろうかと考えているのです。

ほとんどのスターシード達は、人生の指名を達成するために
自分がどの星から来たのかを思い出す必要はありません。

彼らにとって、地球的なことをマスターするのは、とても時間とエネルギーを消耗することだと思います。

たとえば、肉体を持つこと、感情や思考を持つこと、
現実化する能力…などをマスターしていかなくてはならないのです。

あるスターシード達にとっては、自分の星のことを思い出し、そこにつながることが大切な場合もあります。

自分が誰なのか、なぜここにいるのか…を強く知りたいと思うのです。
彼らの使命は、自分の個性的な能力を使っていくことにあります。

スターシード達は、目覚めのプロセスにおいて、地球外生命体に導かれサポートされています。

スターシードの「種」というのは、何かに貢献して人を支えるという意味でもあります。
実際、スターシード達は、霊的に高いエネルギーと意識を持ち合わせています。
だから、個人的にも集団としての人類に対しても意識の上昇に貢献しているのです。


人類への信頼を失ってはならない
人類は大海原であり
ちょっとぐらいの汚れた水が
大海原を汚すことにはならないからだ
マハトマ・ガンジー


スターシード達は、どうしようもない状態であったり、
完全な記憶喪失といったような…
同じような条件に生まれてきます。

それは地球人としての目的、アイデンティティと関係しているからです。

けれども、スターシードたちの遺伝子には目覚めのコードが組み込まれていて
それは人生のある時期に目覚めるように計画されているのです

その目覚めは、徐々に優しくやってくる場合もあるし、劇的で急な場合もあります。

どちらにせよ、スターシードたちが意識的に使命を果たしていくために、
記憶がいろいろと復元されているのです。

スターシード達とハイヤーセルフとのつながりは強く、
彼らが内なる叡智によってしっかり導かれるように助けられているのです。

あなたが変化を受け入れ、手放し、
訳のわからない恐れから自由になったら
人生がワクワクする冒険なのだとわかるでしょう

スターシード達にとって、
宇宙船、銀河間の往来、霊的な現象、他の惑星での感覚的な生き方は
当然、自然で理解できるものなのです。

すべてのスターシードは、地球の成長、霊的進化にとってとても大切な役目をになっています。

地球のヴァイブレーションを3次元から4次元、
さらに5次元へと引き上げていく役目があるのです。

今、地球とこの偉大なる惑星に住む地球人が霊的階段を上り
宇宙の星の家族に加わって生き方を拡大していく時を迎えているのです。

遠くふるさとの星から離れているとしても
あなたはひとりぼっちじゃないから…
[PR]
by seimeihokenn | 2012-02-04 14:30 | 歴史・予見・2012
<< 2012年~『意識がシフトする時』 「生命の書」アカシックレコード >>