「生命の書」アカシックレコード




時間は限りなく続いている、しかし記憶は永遠の残り続ける
-詠み人知らず

しかし、あなたの名が天に書き記されているということを喜びなさい
-ルカによる福音書10-20

世界中の多くの宗教、多くの伝説は、神秘的「生命の書」に基づいている。

アカシックレコードは、宇宙の記憶、波動の記録とも言われ
創造に関わった全てのことが刻印されているものである。







つまり、人類一人ひとりが、それぞれの記録を持っているのある。

それは映像のような記録をまとめたもの、つまり、すべての出来事、行動、思い、感情を記憶したものである。

アカシックレコードには一つ一つの魂の全歴史が創造の始まりからすべて記録されているのだ。

それはまたq、お互い同士をつなげる記録である。

単に出来事を記録しているのではなく、宇宙の歴史上起こったすべてのこと、一つ一つの行為、言葉、感情、思考、意思…
それらをすべて記録しているのがアカシックレコードなのだ。

それは…一冊の本、記録書も見落としたことのない宇宙の大図書館なのだ。

アカシックレコードは実にすべての情報を網羅している。

それは、私たちの日々の生活、関わり、感情、信念体系、起こりうる現実、私たちが思い描くこと全てに多大なる影響を及ぼしているのだ。

「生命の書」の記録は、アカーシャ(虚空、エーテル体)と呼ばれる精妙なエネルギーに刻まれている。

アカーシャとは、自然界の四大元素「火」「空」「地」「水」が創造された大元となる原子元素であるとも考えられている。

記憶とは、誰もが内に宿している日記だ
-オスカー・ワイルド

アカシックレコード、「生命の書」は、セム族、アラブ族、フェキニア族、バビロニア族、ヘブライ族にまで遡ってたどっていくことができるものである。

アカシックレコードは、宇宙意識、集合意識に近いものであると記しているものも存在する。

ひとりひとりの記憶は、それぞれにとって個人的な文学書である
-アルダス・ヒュークレイ

アカシックレコードの存在を信じる者は、歴史上のさまざまな文化の古代人によって、その価値を認められてきたことを紛れもなく肯定しているのだ。

さまざまなテクニック、霊的な修練によって、誰もがこのアカシックレコードにアクセスすること、
その媒体となることができるのである。

古代エジプト人は、アカシックレコードがオリオン座のベルトの部分、ギザの大ピラミッドと繋がっていると信じていた。

そしてまた、ギザの大スフィンクスが、未来永劫、その霊的守護神であるとも信じていたのだ。
[PR]
by seimeihokenn | 2012-02-04 13:41 | 歴史・予見・2012
<< スターシード☆目覚めの時 シャーマン・キーシャ2012年... >>