シャーマン・キーシャ2012年を語る[2010 11 スイス チューリッヒにて]



私たちは今、夢のように素晴らしい時代を生きています

今まで、この惑星地球がこんなに素晴らしい時を経験したことはありませんでした。

地球は今、全盛期を向かえ喜びに満ち溢れた状態へと生まれ変わろうとしているのです。



変化はすでに始まっています

私たちは母なる地球と共に目覚めるチャンスを与えられているのです。

私たちが自分のあり方を変えていくのに実際あと2年しかありません。

2012年のことについて書かれた本は山ほどあります。

そこには色々なことが書かれてありました。

でも、これまでに地球の極の変化を体験したことがあるのはマヤの人々だけだ・・・ということを知っていますか?

そしてそのマヤの人達が初めて、ほんの数ヶ月前に口を開き始めたのです。

彼らが言っているのは「恐れてはいけない」ということです。

「ハートに喜びを感じてください」と言っています。

なぜならこれから素晴らしいことになっていくからです。

私たち人類は大きく進化すチャンスを与えられているのです。

目覚めを体験しようとしているのです。

そして、あなたが目覚めた時すべてのことが明らかになっていくでしょう。

そしてあなたは、ハートから生きることになるのです。

私たちは今、脳の30%も使っていないことを知っていますか?

でももう少ししたら、その全部を使えるようになるでしょう。

私たちが恐れているのはなぜかというと、このことをわかっていないからなのです。

あなたが目覚めた時、すべてのことは丸く収まることでしょう。

何も恐れることはありません。

マヤ族の長老アラハンドロは言っています。

私たちが見ることになる壁の崩壊があるとしたら、それは、私たちを取り囲んでいる刑務所の壁の崩壊だけだ・・・と言っています。

私たちは牢獄から出ることになるのだから、喜んで楽しみにしていなければならない・・・と言っているのです。

あなたが、あなたのエネルギーと感情を注ぎこむことが、あなたの現実になります。

それは全人類に与えられた贈り物なのです。

あなたが感情を向けたものは、それがどんなものであれ、それがあなたの現実となるのです。

これからの数年間に多くのことが変化するでしょう。

私たちは、どんな事がおこるのかわからないまま恐れに留まることもできます。

そうなれば、あなたは恐れに生きることになります。

でもあなたがハートの世界に生きるのならば、

これから起こることにワクワクしながら生きることになるのです。

そうすれば、あなたは喜びに生きることになるのです。

もう一度言います、恐れることは何もありません。

もし明日、全世界が素晴らしく変わるのだと分かっているとしたら、あなたはそれでも怖いですか?
地球が天国になるのです。

私たちは天国に住むことができるのです。

すべて私たちの選択なのです。

あなたがハートにとどまり、愛そのものになって生きるのならば
あなたは目覚めて、母なる地球と共にいと高き所へ行くことになるのです。

これは、過去に地球の極の変化を体験したマヤの人々によって伝えられたことです。

極の変化、その全行程はほんの数分で終わります。あっという間の出来事です。

でもその後、真っ暗闇の日が何日か続きます。

その間も、ハートを中心に過ごすことがとても大切です。

家族は一緒に集まり愛をもって、穏やかに過ごしてください。

必要以上に恐れてはいけません。

すべて無事に過ぎてゆくことだからです。

そして、再び太陽が顔を出したとき、あなたは新しい地球を見ることでしょう。

そして、すべてのことが明らかになるでしょう。
私たちは目覚めていくのです。

私たちは新しい人類へと進化していくのです。

愛の法則によって生きるものになっていくのです。

多くの人は世界がどのように変わっていくのか理解していません。

そのために、世界が大きく崩壊していくのではないか…という恐れを引き起こしているのです。

何らかの自然災害は起こるでしょう。

でももし、自然災害で生き残れなかったとしても、それはいつの世でも起こることなのです。

惑星地球はとても硬い核を持っています。

その核は熱い溶岩で覆われています。

ボールの回りに油がぬられているような状態です。

地殻は溶岩の上、表層の部分です。

地球の極が変わるとき、この全部が動くわけではありません。

中心はしっかり固定され、地殻だけが動くことになります。

みんなが考えるような悲惨なことが起こるわけではありません。

母なる地球は伸びをして、最高の状態におさまっていくのです。

そして、確実にここが天国となっていくのです。

私たちも生きてその状態を見ることになるのです。

その変化はすでに始まっています。

極はすでに動き始めています。

そして、膨大なエネルギーの波が地球に押し寄せてきています。

なぜならば、私にはエネルギーが見えるし、エネルギーが押し寄せてきているのも見えるからです。

科学的にもどれだけのエネルギーが地球にやってきているのか、測ることも出来ているのです。

去年は3倍ものエネルギーになっていたのをご存知でしたか?

大量のエネルギーが惑星地球に押し寄せてきているのです。

このエネルギーは、私たちがちゃんとこのエネルギーを消化できるように無理のないようにやってきています。

人によっては、この新しいエネルギーがくることで副作用のようなものを感じているかもしれません。

私たちの身体は、この新しいエネルギーに慣れていこうとがんばっているのです。

大きな変化が起こるとき、大量のエネルギーが惑星地球にやってくることになります。

少しづつそのエネルギーに慣れていくことをしなかったら、人間の身体は持ちこたえられずに死んでしまうでしょう。

でも、その変化がすでに始まっているのは確かなことです。

今、母なる地球も、人間の身体も、今までにないエネルギーの振動を体験しているのです。

この惑星のほとんどの人は、これは昔から言われ続けてきたことだ…と考えています。

でも私たちは、今まさにそれが起こっているのだということに、まったく気がついていないのです。

世界は変わっているのです。私たちの身体も変わっているのです。

私たちのDNA構造も実際変わっているのです。

私たちがこの変化を体験することになるのは確実なのです。

私たちは生きて、この変化を体験することになるのです。

それは確実に、私たちの生き方を変えるかどうかにかかっているのです。

私たちが生き方を変えず、頭で生き、エゴで生きるのならば

私たちはここにとどまることはできないでしょう。

なぜならそれは、母なる地球に悪影響を及ぼすからです。

母なる地球が進化していくことは、宇宙の法則なのです。

でも、その母と共に進化していくのか、いかないのか…
それは私たち一人ひとりによるのです。

私たちが求められているのは「愛」だけであることです。

それだけなんです。そんなに簡単なことなんです。

そして、あなたの魂は常に正しい方向へとあなたを導いてくれているのです。

いつもです。

http://youtu.be/hKYMcfZMHNo
[PR]
by seimeihokenn | 2012-02-03 15:55 | 歴史・予見・2012
<< 「生命の書」アカシックレコード バシャール:2008~2033... >>